FC2ブログ
11≪ 2018/12 ≫01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2008-07-15 (Tue)
1年位前に、テレビで由美かおるさんが紹介していた西野式足芯呼吸。
あの番組を見てから、私も毎日朝晩やっているのですが、ちょっと記憶が曖昧なので、もう一度ビデオで確認しようと思ったら、、、
な~い~~~!、、、どうやら間違って消してしまったようです。。。(泣)

それで、ネットを検索したところ、西野流呼吸法のオフィシャルサイトに、解説がありました!
http://www.nishinojuku.com/do/do_top.html
テレビでやっていたのは、西野式呼吸法の基本「足芯呼吸法」「華輪」「天遊」「円天」でしたが、サイトの方には、「円天」がなくて「行雲」というのが載っていました。

あらためて図解と説明を見てみたら、ビミョーに記憶違いのところなどあったり、
ちゃんとイメージしていないところがあったり。
「自分の体が大木になって、根から水分を吸い上げ、葉っぱの先端まで行き渡らせる」などは、イメージしないでやったのでは、効果が半減ですよね。

人体を構成する約60兆個の細胞の一つ一つを活性化して、健康と若さをよみがえらせるのが西野流呼吸法。
この呼吸法を続けていると、五感が研ぎ澄まされ、第六感まで引き出すことができるようになってくるというのがスゴイですね!
潜在能力を引き出し、運命までも変えると西野流呼吸法「生命エネルギーの躍動」西野皓三 に書かれています。

それに、60歳でこの呼吸法を10年くらい稽古されている方が、どんどん若々しくなって肌もスベスベで、骨密度を測ったら19歳に相当する結果だったとか、
小学校の校長先生をしておられた方は、長年の近視が良くなり、0.4だった視力が1.5まで回復されたとか。

西野式足芯呼吸って、単に気功とか若返り効果といったものかと思っていたら、
それらを超越して、眠っている細胞を呼び覚ましたり、運が拓けてくるということまであるという、実は、とても奥の深い、素晴らしい呼吸法だということが再認識できました。
このところ、足の裏がものすごく熱くなるのは、足芯呼吸のせいだったのか~!と納得したりして。

西野流呼吸法のオフィシャルサイトを見て、これはもっと真剣にやる価値があるなと感じました。
ビデオ消しちゃったからDVDも買って気合いいれてやろうかな。

 由美かおるの「スリムな体で弾む毎日」(書籍)



 由美かおるの「ダイエット呼吸法」(DVD)



ちなみに、スワイショウ(両手振り)も、毎日欠かさずやっていますが、
今のところまだ、視力は回復してないみたいです。。

西野流呼吸法がもたらす三大奇跡
由美かおる コレクション


Theme : 健康、美容、ダイエット * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : 体操と呼吸法で若返り
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-06-06 (Fri)
ここ数年、視力低下の一途をたどり、こないだの運転免許更新では、
大マケにまけてもらって、どうにかOKということにしてもらえたけど、
「眼鏡を買い替えてくださいよ」と言われた。
たしかに今だと、メガネかけててもぼやけて見えるので、特に夜の運転は危険だと自分でも思う。
よく見えないからメガネかけようと思ったら、すでにかけていたりするんだもん^^;

ということで、真剣にスワイショウで視力回復を目指す決意を固めました。
今までは、いい加減にちょこっとしかやっていなかったけど、先日からは
1日500回ほどやってます。

500回っていうと、
「とってもそんなにやってられないよぉ~!」って感じるけど、
1度でやらなくても、あわの歌を唱えながら2~3回に分けてやれば、
けっこうすぐだったりして、これなら何とかできそうです。

前に書いた記事では、
-----------------------------------------------------
船井幸雄さんは、腕振り回数を以下のように薦めています。
 
年代     回数 所要時間
60歳以下の方 200回  3~4分
60歳代の方  300回  5~6分
70歳代の方  400回  6~8分
80歳代の方 1,000回  15~20分
90歳代の方 2,000回  30~40分
---------------------------------------------------
という腕振りの回数でしたが、フォーグ(グラビトン)のページみたら
下記の計算式がありました。

体重×身長÷RH定数(0.243)×年齢=行うべき回数

【例】体重65kg、身長162cm、年齢48歳 の場合
   65×1.62÷0.243×1.48=641回 となります。

この計算式で計算すると、私は470回くらいなんですよね~(汗)

ということで、1日500回、まずは1年後を目標にして、毎日頑張ってみます。
別にお金かかるもんでもないし、とても簡単なことだし、これで視力が回復して
眼鏡買わなくてすむなら、やるっきゃない!ってね。

今のところ、まだ視力の回復は感じられないけど、エネルギーが高まるのは
すごく感じます。200回も腕振ったら、もう暑くてたまらん!状態になります。
冷え症なのに、すごく代謝が良くなって身体が燃えてる感じ!?
ま、最近は、気温も高いってころもあるかもしれないけど。。

とにかく、なるべくメガネの度を進めたくないので、頑張りますよ!


視力が大幅にアップするNo.1自力療法

眼科医が大推奨!
近視、老眼、緑内障、白内障、黄斑変性症、飛蚊症が大改善!
食生活の工夫から眼筋のトレーニングまで、実践することによって確実に成果の上がっている方法や、
「視力回復マスク」「三点寄り眼カード」「視力向上ポスター」「視力向上カード」の付録もオススメです☆


あと、わたしは、腕振りをする時間を有効利用したいので、
単純に回数を数えるのではなくて、アワの歌を唱えることで回数を数えることにしています。


下記のサイトに詳しい説明があります
“アワの歌”で健康と幸せと奇跡を起こす♪

アワの歌なら48文字なので、5回唱えたら簡単に200回超えるし、手振りの効果も高まるのを感じて、とても気に入っています☆

Theme : 健康、美容、ダイエット * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : 体操と呼吸法で若返り
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |
個別記事の管理2008-04-14 (Mon)
スワイショウも私が毎日行っている体操です。
朝晩は、スワイショウと西野式足芯呼吸をやって、午後にチベット体操をやっています。

この体操は、最近では、船井幸雄さんという経営コンサルタントの神様と呼ばれる方が推奨されている体操で、ある雑誌で「30歳若返る!」と書いてあったので、思わず買って実践しています。

この体操は、以前、気功教室に通っていたときにやったことがあり、とにかく一番簡単で、それでいて、気を高める効果がとても優れている。

船井さんは、70歳を過ぎた方ですが、5年前からこの体操をはじめて1年後には、0.1以下だった視力が0.4にまで回復し、現在では、1.0になっているそうです。
腕を振るだけでそんなに目が良くなるんだったら、それだけでもやる価値がありますよね。

船井さんの場合は、毎朝、奥さんとテレビを見ながら30分ほどやっているそうですが、若い人なら5分で十分だそうです。


以下はメルマガより抜粋
------------------------------
関英男工学博士は、80歳の時にガンになり、この体操を始められて ガンが完治して健康になり、96歳まで、生涯現役で研究を続けられました。

この単純な運動で白血球の中に、良い氣のエネルギー(グラビトン)が 生まれるということで、その効果はすごいものです。

スワイショウ=腕振り体操には、短時間で筋肉をほぐし全身の血行を よくする効果があります。
腕や手の血流も良くなることから、一日中ペンを持つ仕事の人、パソコンに従事する人には特にお勧めします。

また、体の表面にある筋肉だけでなく、内臓や背骨周辺にある深部の細かい筋肉までも動きます。

スワイショウをゆっくり行うと交感神経の緊張がおさえられ、副交感神経が血管を拡張して、血流を促します。

そのため、肩こり、背中や首のこり、ストレス、頭痛、冷え症、重い腰痛、便秘、生理痛、などが改善されます。病中・病後の健康管理などに適しています。

・腕振りだけで、全身に氣を沢山集めます。

・全生命体を蘇生させる力があります。

・若さの秘訣、活性酸素を中和させるメラトニンの分泌をよくします。

・癌や心臓・肝臓・脳梗塞の後遺症などに卓効があることが証明されているそうです。

 
スワイショウには、いくつかあるのですが、腕を前後に振るスワイショウがお勧めです。

・両足を軽く開いて床上に立つ(地面の上に素足で立つのが理想)。
・両腕を揃えて肩の高さまで持ち上げ、勢いよく後ろへ振り出す。
・反動で両腕は前方の元の位置に戻ってくる。

この繰り返しです。これで、万病も治るなら最高ですね。


関英男先生著の[グラビトニックス]には、病気治療のためには 一日2000回、単なる健康保持のためには1日500回となっています。

船井幸雄さんは、腕振り回数を以下のように薦めています。
 
年代 回数 所要時間
60歳以下の方 200回 3~4分
60歳代の方 300回 5~6分
70歳代の方 400回 6~8分
80歳代の方 1,000回 15~20分
90歳代の方 2,000回 30~40分


船井先生の著書「医者いらず老い知らずの生き方」の一文で安保徹 先生はこうおっしゃっております。

『一つの運動を根気よく続けることで若さが維持できる両手振り体操の 効果は、まず背骨がまっすぐに伸びることです。

また、両手を振るときに、両足の親指に力が入って腰の裏側にある仙骨が後ろから押されるような感覚があります。

現代人は猫背の人が多いのですが、これが改善されて姿勢がよくなります。
同時に、臍下丹田に力が入るので、下半身が安定してきます。

両手振り体操では、振ること自体にも効果があります。
日頃なかなか鍛えることのできないインナーマッスル、すなわち身体の 内側の小さな筋肉が刺激を受けて活性化することにより、身のこなしが 軽やかになります。

さらに、後ろに腕を振ったときに胸が開くので、胸腺の働きが活性化して いる可能性もあります。


私は生物が水の中にいた時代に獲得した古い免疫系と、陸上に 上ってから獲得した新しい免疫系があることを解明しました。

新しい免疫系は胸腺などにあって、加齢とともに働きが衰えます。
しかし、両手振り体操は、この新しい免疫系を賦活化している可能性があるのです。

単純な運動でも、何か特定の運動を熱心にやることが、全身の 筋肉強化につながります。

一つの運動を続けるだけで健康的な身体を維持できるのです。
大切なのは、その運動をやりつづけることです。


両手振り運動は一見、腕の筋肉しか使っていないようにみえますが、勢いよく腕を後ろに振ったときに上半身全体に刺激がいきますし、上半身を支える下半身にも負荷がかかります。
結果として全身運動になるのです。

単純な運動のいいところは、やるのが面倒にならないことです。
複雑な体操では毎日やるのが面倒になってしまうこともあります。
ラジオ体操ですら、けっこう複雑です。

面倒な動きが入っていると、途中でやるのがおっくうになって、結局、続けられなくなることが少なくないのです。

ですから、単純で続けることが苦にならない運動のほうが、結果として効果を発揮するのです。
両手振り体操は、その点でも優れています。

---------------------------------------


視力が大幅にアップするNo.1自力療法

眼科医が大推奨!
近視、老眼、緑内障、白内障、黄斑変性症、飛蚊症が大改善!
食生活の工夫から眼筋のトレーニングまで、実践することによって確実に成果の上がっている方法や、「視力回復マスク」「三点寄り眼カード」「視力向上ポスター」「視力向上カード」の付録もオススメです☆


あと、わたしは、腕振りをする時間を有効利用したいので、
単純に回数を数えるのではなくて、アワの歌を唱えることで回数を数えることにしています。

あわの歌は、唱えるだけで心と体が整い、嫌なことがあっても平常心でいられるようになり、
更には、幸運と奇跡と健康を呼び込む、不思議なパワーを持ったものです。
下記のサイトに詳しい説明があります
“アワの歌”で健康と幸せと奇跡を起こす♪

わたしの場合、回数を数えると苦痛になってくるのですが、アワの歌なら48文字なので、
5回唱えたら簡単に200回超えるし、手振りの効果も高まるのを感じて、とても気に入っています☆

---------------------------------------


ちなみに、船井幸雄さんの写真をご覧になって、頭のあたりなんか若くないじゃん!
と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、、、
船井さんは、高校時代からすでにハゲていたそうです・・・(汗

Theme : 健康、美容、ダイエット * Genre : ヘルス・ダイエット * Category : 体操と呼吸法で若返り
* Comment : (2) * Trackback : (0) * |

スワイショウ * by みき
毎日やってます。なかなか痩せないけど健こうにはいいみたいです。

Re: スワイショウ * by 華子
パワーがわいてくるみたいで、気持ちいいですよね。
毎日続けると良さそうですね。
お互い楽しく続けましょう~♪

個別記事の管理2008-03-19 (Wed)
今日、みのもんたさんのお昼の番組(おもいっきりイイテレビ)で、「1日5分の体操で10歳若返る!!」というテーマで、チベット体操が紹介されていました。

おもいっきりテレビで美輪さんのコメントでは、
「20代の感覚のような、鋭敏に色々なことが感じられるようになる。
 今までは、疲れていても努力してやっていたことが、まったく疲れなくなった。
 サボっていると、ズド~ンと曇り日みたいになる」
というようなことを、おっしゃっていました。

舞台の前に、劇団員全員で回転する体操をするそうで、長谷川初範さんも、以前「はなまるマーケット」か何かに出演されたとき、そのことをお話していました。
若返るだけじゃなく、チャクラが開くというのもあるようです。


私は、チベット体操は、かなり前に、美輪明宏さんが、ステージで回転しているのをテレビで見て、それから毎日欠かさずやっていました。

けっこうキツイ体操なのですが、やった後は、とてもスッキリして気持ちがいいし、肩凝りなどにも効果があるし、太ももが細くなって、身体全体も引き締まり、体重も減りました。

私は、だけでは良くわからないところもあったので、DVDも購入しました。
今回のテレビでは、DVDとも違う部分もあって、また迷う部分もあったりしますが・・・


【チベット体操の効果】※上段はDVDの解説・下段はテレビの解説

第1の儀式
 全身に活力を与える。
 気力を充実させ、明るさが増す。(ストレス解消)

第2の儀式
 生理の不順や更年期障害などの予防。
 行動力を高め、性的魅力をアップする。(下腹ぽっこりを改善)

第3の儀式
 ホルモンのバランスを整える。
 生命力を強化し、自身を取り戻す。(バスト、ヒップをアップする)

第4の儀式
 全身のリンパ液の流れをスムーズにする。
 精神を豊かにし、愛が生まれる。(二の腕、腰をシェイプアップ)

第5の儀式
 体全体の若返り。
 理性的な判断力が高まる。(背中、腰をシェイプアップ)


本には、
★老化がとまる。記憶力がよくなる。髪が生えてくる。白髪がなくなる。
 脂肪とぜい肉がとれて、体がひきします。痛みが消える。
 消化がよくなり、頭もスッキリする。エネルギーがあふれて持続する。
 そして、生きる意欲がわいてくる。
と書かれています。

めっちゃ、良いことづくしですね!!
私も、たしかに効果を実感しています。


医学関係の方のメッセージによると、チベット体操は、
身体・呼吸・精神にアプローチし、自律神経を刺激して、
内分泌系を刺激するので、効果があるとのこと。


【今まで本とDVDでやっていましたが、今回テレビを見て初めて気づいた点】
第1の儀式のときは、視線は前方斜め下にして、ては遠くへ伸びているような気持で、手から回る。
第2の儀式では、足の裏をよくのばして、天井に突き上げるようにする。
第3の儀式は、みぞおちを開く。肘はしめて。
第4の儀式では、腰の痛い人は、肩をつけたままでも良い。おしりをしっかりしめる。
第5の儀式は、のどを刺激して、ホルモンの分泌を促す。
※第5の儀式がつらい場合は、身体を反らし舌を出す。息をハーッ!と吐きながら、舌を思いっきり出して、目をむき出し、顔の筋肉に刺激を与える。


注意事項としては、
・夜に行うと、刺激で寝つきが悪くなることがあるので、朝やった方がよい。
・第1の儀式~第5の儀式まで、順番に行う。
・無理をせず、奇数回で終わる。
ということでした。

奇数回というのは知らなかったので、私は6回くらいやったりしていました。。
あと、第2の儀式は、本では、頭と足を同時に上げると書いてあったけど、すごくやりずらいと思っていたら、DVDには、頭を上げてから足を上げていたので、やり易くなりました。
が、テレビでは、頭と足を同時に上げていました。
う~ん、どっち??? ま、無理しないで、自分にとってやり易い方法でいいのかな?

 5つのチベット体操 若さの泉 決定版 ピーター・ケルダー著

 健康になるチベット体操 DVD


Theme : 日記 * Genre : 日記 * Category : 体操と呼吸法で若返り
* Comment : (0) * Trackback : (0) * |